鉄工所製造現場のノウハウのアプリ

 鉄工所等の製造業で用いる生産管理、販売管理のソフトウェアになります。 通常の販売管理とは異なり鉄工所で必要な生産販売管理ソフトとしては 客先から預かっている図面番号などの履歴も必要になります。 この当たりが鉄工所で用いる生産販売管理とと通常の販売管理との大きな差になります。 また、図面管理もフォルダを検索するなどして様々な図面管理の方法を提供したします。
 NC旋盤やマシンニングセンターを持ち入りた鉄工所、バー材やレーザーカットを用いる材料屋 鋳造を行う鋳物屋等、これまでに様々な製造業向けの生産管理、販売管理を行ってきています。 鉄工所に限らず、生産管理にかけては自身がございますので、ぜひ、問合せをしてみてください。
 製造指示書が基本になります。まだ製造指図書や製造指示書を出していない鉄工所はまずこの部分から取り掛かりましょう。
 生産販売管理ということでパッケージも要しておりますが、オーダーメードで 貴社にあった生産管理ソフトウェアの制作を行います。 その後のアフターフォローも行います。
生産販売管理の明細になります。
かなりシンプルな鉄工所の生産販売管理ソフトウェアをシェアウェアの形で提供していますが
実際のところカスタマイズや、オーダーメイドで作成する事の方が多いです。

ISO9001やJISQ9100のお手伝いもできますのでぜひ、問合せを行ってみてください。 鉄工所の生産管理。何かとノウハウが必要です。単品の場合でも多品種小ロットの大物から 大量生産の小物や、組み立てを要するもの。発注業務が多いもの。製缶作業が伴うもの ミルシートが必要なもの。製造過程で最終形態がいくつもに変わっていくものなど多々制作してきました  これまでに何度となくエクセルを用いて事務処理を行っている鉄工所を見てきました。 それは非常に無駄です。データとして何も残りません。データの解析ができないのです。
やはりデータベースをもちいるべきです。  デモの生産販売管理はMDBを用いていますが、通常はSQLサーバーを用いています。 儲かる鉄工所。得意先から信頼されるエビデンスを残せる鉄工所。 品質管理もしっかりとしている鉄工所。納期管理をしっかり出来る鉄工所。 こういう鉄工所が今、求められているというのを、多くの鉄工所を回ってみてひしひしと感じます。
もちろん、私は鉄工所の出身です。

スマホ教室も行っています。

画像です。

事務所はスマホ教室。
メール sukegawa@eyespower.main.jp
神戸市北区南五葉1-3-27
電話:078-202-8239

日中はシニアの方がスマホの勉強をされています。タブレットも増えてきました。
ポケモンGoがおすすめ。
電車で通われている方も。
神戸電鉄 西鈴蘭台駅から徒歩2分程です。

キャッシュレス決済としては PayPay, auPay, メルペイ, JCB,VISAなどのクレジットカードもお使いになられます。

キャッシュレス決済
脱エクセルで行きましょう。
やはり専用のオーダーメイドソフトウェアで。
鉄工所のソフトウェア
PAGE TOP